車庫証明(販売店様専用) | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

  • 自動車販売店様は全国郵送対応で、原則即日申請。交付予定日・発送をご連絡します
  • 自動車整備工場併設で上位資格の特定行政書士が自ら申請するので迅速・安心・確実

 

軽自動車も白ナンバーに | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

只今、大人気の軽自動車の白ナンバー化も承ります。現在の黄色ナンバーを番号はそのままで、白色のナンバープレートに交換することができます。期間限定なのでお早めにご依頼下さい。

 

車庫証明・自動車登録 | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

車庫証明

長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所の車庫証明イメージ画像

新車購入や、中古車の売買・譲渡などで発生する名義変更には、車庫証明の取得が必要です。車庫証明は、受領も含めて2回、管轄警察署へ平日に行かなければなりません。時間が無い方や、書類作成や手続きが面倒な方は、お任せ下さい。木之本、長浜、米原、彦根の4か所全て同一料金です。


軽自動車の車庫証明対象地域は、彦根市、草津市、大津市(旧志賀町除く)です。軽自動車は届出制ですので、即日交付が原則ですが、彦根警察署は翌日の受領です

車の名義変更など自動車登録

主な自動車登録の業務です。自動車登録業務についても承りますのでお問合せ下さい

  • 移転登録…売買や譲渡での名義変更
  • 変更登録…住所などに変更があったとき
  • 抹消登録…使用を中止する一時抹消
  • 軽自動車名義変更や廃車…売買や譲渡での名義変更、廃車

 

事務所ご案内 | 滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

「8つの安心」で滋賀県の皆様に選ばれています!

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所は上位資格の特定行政書士

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所は土日祝もご予約OK

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所は超速!スピード対応

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所は出張訪問もOK

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所は明朗会計システム

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所はいつでも繋がる

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所は他士業とネットワーク構築

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所は守秘義務遵守

行政書士ご紹介

滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所の代表者画像

所属 滋賀県行政書士会 第16251964号
代表 特定行政書士/申請取次行政書士 川瀬規央
性格 生真面目なA型。営業出身なので、かなり気さく
座右の銘 Festina lente(ゆっくり急げ)
仕事心得 準備を失敗することは失敗のための準備をしたことに等しい

事務所アクセス

事務所名 行政書士かわせ事務所
郵便番号 〒526-0831
所在地 滋賀県長浜市宮司町1126-1
TEL 0749-53-3180
FAX 0749-53-3182
営業時間 平日9:00〜17:00

 

車庫証明などの料金 | 滋賀県長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

状況により、記載の報酬額とは異なる場合もございます。ご依頼の際は契約前にお見積りいたします。当事務所は、料金のお支払に対する不安をなくした明朗会計システムなのでご安心下さい。

 

↓業務に関する解説と知識の目次です。下へスクロールすれば全てを順にご覧いただけます。

 

車庫証明の取り方 | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

車庫証明の費用

車庫証明の取得にかかる費用は、証明手数料と標章交付手数料です。ご自身で車庫証明を取得される場合はこの費用だけです。車庫証明の代行・代理をご依頼される方はこれらの費用に加えて報酬をお支払い下さいませ。

  • 証明手数料2,150円
  • 標章交付手数料 580円
  • 合計   2,730円

費用の証明手数料と標章交付手数料は収入証紙で納めます。収入証紙は署内で購入できます。大抵は車庫証明の受付窓口近くで販売されています。ご自身で車庫証明の申請をされる際は、受付で申請書等を確認してもらってから購入するのがベストです。

 

車庫証明取得の流れ

  1. 警察署へ車庫証明の申請書一式をもらいに行く
  2. 申請書類を作成する
  3. 管轄の警察署へ提出する。手数料を証紙で納めます。印鑑を持参しましょう
  4. 受理された場合、受付票をもらえます。交付予定日が記載されています。
  5. 交付予定日以降に、受付票と引き換えに車庫証明書を受領する。印鑑を持参しましょう

受領できるかどうか電話して受付票の番号を伝えれば教えてくれます。ただし、長浜警察署は電話問合せができません。軽自動車は届出制なので、即受領できますが、彦根警察署は翌日受領です。

 

車庫証明の受付時間

車庫証明の受付は月曜日〜金曜日(祝日および年末年始閉庁日を除く)の午前8時30分から午後5時15分までとなっています。車庫証明業務は平日のみです。

車庫証明の代行とは、提出のみです。いわゆる「お使い」ですので、訂正箇所には本人の訂正印が必要です。一方、車庫証明の代理とは、訂正があるときは代理人として訂正できます。代理の場合は委任状をダウンロードしてお使い下さい。車庫証明の代理は行政書士と弁護士のみに認められています。

軽自動車の車庫証明(届出)の取り方

  1. 警察署へ車庫証明の申請書をもらいに行く
  2. 必要書類を揃えて、申請書を作成する
  3. 管轄の警察署へ届出します。手数料を証紙で納めて申請書類を提出。印鑑が必要です
  4. 車庫証明書を受領する

軽自動車の車庫証明は現地確認がないため、その場で受領できますが、彦根警察署の場合は翌日以降の受領になります。

軽自動車の車庫証明の必要書類

軽自動車の場合は許可制ではなく届出制です。自動車(普通車)の車庫証明とほぼ同様ですので車庫証明(普通車)の記載部分をご参照ください
彦根市・草津市・大津市(旧志賀町を除く)が軽自動車の車庫証明(届出)適用地域になっています。上記地域以外から適用地域に使用の本拠の位置を変更したときも届出が必要になりますのでご注意下さい。

 

必要書類も普通車同様です。費用は、標章交付手数料の580円だけです。

 

車庫証明の必要書類 | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

車庫証明の様式は警察署でもらえる

車庫証明の申請書(別記様式第1号)

都道府県ごとに様式が違いますが、長浜市、彦根市ともに他府県の様式を使用できます。4枚綴りの様式がほとんどだと思います。複写になっていますので強めに記入し、4枚すべてに押印しなければなりません。

自動車保管場所の使用権原を証明する書類

自分の土地又は建物を保管場所とする場合

保管場所使用権原疎明書類(自認書)を作成します。自認書なので申請者=駐車場所の所有者です

他人の土地又は建物を保管場所とする場合

保管場所使用承諾証明書を作成します。駐車場所の所有者に書いてもらいましょう

同居家族が所有者の場合は、その方の使用承諾証明書が必要になります。自認書を使用するのは、本人名義の場合のみです

自認書・使用承諾証明書のダウンロード

 

保管場所の所在図・配置図

いわゆる「車庫証明の地図」というものです。書式の左半分が所在図、右半分が配置図になっています。

所在図・配置図のダウンロード

 

車庫証明の委任状

車庫証明の代理を委任される方は委任状が便利です。委任状があると申請書の軽微な訂正は当職の職印で訂正できます

車庫証明の委任状のダウンロード

車庫証明の管轄警察署 | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

滋賀県の車庫証明の管轄

木之本警察署の管轄

長浜市木之本町、長浜市高月町、長浜市西浅井町、長浜市余呉町

長浜警察署の管轄

長浜市(木之本管轄を除く)

長浜市の場合、長浜警察署と木之本警察署に分かれていますので注意が必要です

米原警察署の管轄

米原市

彦根警察署の管轄

彦根市、犬上郡多賀町、犬上郡豊郷町、犬上郡甲良町

  • 彦根警察署の交付日はジャスト一週間後です。前日受取りできません
  • 彦根市は軽自動車の車庫証明(届出)が必要です。申請日の翌日交付です

東近江警察署の管轄

東近江市、愛知郡愛荘町、蒲生郡日野町

近江八幡警察署の管轄

近江八幡市、蒲生郡竜王町

甲賀警察署の管轄

甲賀市、湖南市

守山警察署の管轄

野洲市・守山市

草津警察署の管轄

草津市、栗東市

  • 草津市は軽自動車の車庫証明(届出)が必要です

大津警察署(大津市打出浜12-7)の管轄

大津市(大津北警察署管轄を除く)

  • 大津警察署の管轄区域は軽自動車の車庫証明(届出)が必要です

大津北警察署(大津市真野2丁目20-23)の管轄

大津市 荒川、朝日、伊香立上在地町、伊香立上龍華町、伊香立北在地町、伊香立下在地町、伊香立下龍華町、伊香立途中町、伊香立生津町、伊香立南庄町、伊香立向在地町、今堅田、仰木、仰木町、仰木の里、仰木の里東、小野、堅田、葛川梅ノ木町、葛川木戸口町、葛川坂下町、葛川中村町、葛川貫井町、葛川坊村町、葛川細川町、葛川町居町、北小松、北比良、衣川、木戸、栗原、向陽町、湖青、水明、清風町、清和町、大物、八屋戸、花園町、本堅田、真野、真野家田町、真野大野、真野佐川町、真野谷口町、真野普門、真野普門町、緑町、美空町、南小松、南比良、南船路、山百合の丘、陽明町、和邇今宿、和邇春日、和邇北浜、和邇高城、和邇中、和邇中浜、和邇南浜

  • 大津北警察署の管轄区域は軽自動車の車庫証明(届出)が必要です(大津市 荒川、朝日、小野、北小松、北比良、木戸、栗原、湖青、水明、大物、八屋戸、南小松、南比良、南船路、和邇○○を除く)
  • 大津市のうち「旧滋賀郡志賀町」の地域は、軽自動車の車庫届出が不要な地域です

高島警察署の管轄

高島市

  • 高島市のうち「旧朽木村」の地域は、車庫証明が不要な地域です

 

 

 

 

車庫証明の書き方 | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

車庫証明申請書の書き方

長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所の車庫証明記載例

@車名

トヨタ、スズキなど「メーカー」を記入します。車名と記載されていても、プリウスやハスラーなど世間一般的にいう車名ではありません。

A形式

E-JA22W等、車検証に記載されている形式のとおりに記入します。

B車台番号

車両1台ごとに振り当てられている番号です。車検証やボディに記載されています。車検証を見ながら記入しましょう。アルファベットは下のマス目にチェックしましょう。

C自動車の大きさ

長さ、幅、高さです。車検証のとおりに記入します。実際に測った数値ではありません。

D自動車の使用の本拠の位置

自動車を使用する場所を記入します。駐車する場所ではありません。住所は住民票記載のとおりに記入します。

E自動車の保管場所の位置

自動車を駐車する場所を記入します。Dの自動車の使用の本拠の位置から2km以内でなければなりません。自宅に駐車する場合でも「同上」と記入するのはNGです。

F保管場所標章番号

ここは空白(省略可)でも結構です。

G管轄警察署

長浜市の場合、長浜と木之本では管轄が異なりますので確認しましょう。

H申請年月日

年月日を記入します。ここは、窓口の担当者にOKをもらってからその場で記入するようにしましょう。

I申請者

自動車の所有者(名義人)の住所を住民票のとおりに記入します。法人の場合は、法人の所在地、法人名、代表者等を記入します。4枚綴りになっているので、押印は4枚すべてにします。

J乗り換え車両

乗り換え車両がある場合、車台番号を記入しましょう。

K連絡先

ここは警察署からの問合せに対して答えることが出来る連絡先を記入しましょう。当事務所にご依頼される場合、連絡先は当事務所にいたしますのでご安心下さい。

保管場所書類の書き方

保管場所が、申請人の土地なのか、他人の土地なのかで作成する書類が異なります。

車庫証明の自認書の書き方

自分名義の土地の場合の書類です。他人の土地の場合は、保管場所使用承諾証明書を作成して提出します。「証明申請」に○をします。「届出」の方は軽自動車の届出です。
申請者が所有している物件に○をします。土地か建物か両方かです。他は特に注意すべき点もありません。記入するだけです。

車庫証明の使用承諾証明書の書き方

自分以外の名義の土地の場合は、土地の所有者に使用承諾証明書を書いてもらわなければなりません。配偶者や同居の家族が所有者でも、自認書ではなく使用承諾証明書です。使用期間の欄は、車庫証明申請日よりも後にならないようにしましょう。また、記入する期間は特に定めがなければ2年が一般的です。
賃貸住宅の場合は、大家さん又は不動産会社(貸主)に書いてもらいましょう。3,000円程度かかる場合もあります。

所在図・配置図(車庫証明の地図)の書き方

所在図

車庫証明の地図と呼ばれているものです。自宅等から保管場所を直線で結んで距離を記入します。直線距離で2km以内とされています。赤線で囲ったりするローカルルールもあります。法人の営業所や支店などは商業登記簿謄本や公共料金の領収書などで証明することになります。
所在図は道路、交差点、公共施設、信号機、方位マークなどを記入します。地図のコピーを別紙添付することもできます。ただし、地図の使用権には念のため注意しましょう。

配置図

敷地、自宅、駐車スペースの寸法を記入しましょう。マンションやアパートの駐車場で、枠番号がある場合は記入します。広い駐車場で場所が決まっていないような場合は「敷地位置指定なし」と記入します。接する道路の幅員や、駐車場の出入口の幅員を記入します。
車庫証明は決済前に現地確認があります。実際に駐車できるか、許可できるかを調査員が確認します。他の車両を駐車しないようにしておきましょう。

車庫証明 販売店様専用 | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

車庫証明ご依頼の流れ

(1)料金のご確認 書類作成が必要な場合はオプション料金も発生します
(2)ご依頼 電話かメールでご依頼下さい。事務所不在時は携帯電話へ転送されます
(3)書類送付 投函型のレターパックライト(青色)が申請が早くなります
(4)申請・受領・発送 申請後、交付予定日をご連絡。受領・発送後もご連絡をします
(5)料金のお支払 料金の振込みをお願いします。支払期限を超えるときはご一報下さい

交付予定日について

木之本、長浜、米原、彦根の交付予定日は申請日の1週間後です。他府県と比べると日数がかかりますので納車日にご注意願います。
特に彦根警察署は交付予定日より前には受領できませんのでジャスト1週間後の受領となります。また、長浜警察署は電話による交付確認ができませんので、前日受取りを狙う場合は長浜署まで行かなければなりません。交付予定日前日の午後に、時間が有ればチャレンジします。

車庫証明の料金

書類作成が必要な場合のオプション料金

車庫証明証明申請書の作成

3,000円(税別)

所在図・配置図の作成

3,000円(税別)

使用承諾証明書の取得

3,000円(税別)+実費

送料

360円(レターパックライト)※同封の場合は不要

書類作成が無い、普通車の車庫証明の料金

長浜市(長浜/木之本警察署)・彦根市・米原市

報酬額

法定手数料

6,000円(税別)

法定手数料 2,730円

書類作成が無い、軽自動車の車庫証明の料金

彦根市(申請日の翌日受領)

報酬額

法定手数料

6,000円(税別)

法定手数料 580円

冬季、雪の影響で遅れが生じるときはご容赦下さいませ

送付していただく物

必ず送付していただく書類

自動車保管場所証明申請書 警察署名と申請日以外、全て記入済の申請書。代替車は登録番号と車台番号の両方を記入して下さい
自認書または使用承諾証明書 登記上の所有者を確認願います。配偶者や家族が所有者なら使用承諾証明書です
所在図・配置図 保管場所の敷地区分、駐車スペースや接する道路の幅員も必ず記載して下さい

同封をお願いする書類

返信用レターパック 返信先を記入願います。他の発送方法をご指定の場合は翌日の発送もあり得ます
委任状 委任状があれば代理申請となり、当職の職印で軽微な訂正ができます
所在証明の書類など 所在地と使用本拠地が異なるケースのみ

書類の送付先

郵便番号

〒526-0831

所在地

滋賀県長浜市宮司町1126−1

宛先

行政書士かわせ事務所

電話番号

0749-53-3180

必要書類ダウンロード

軽自動車も白ナンバーに | 長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所

軽自動車の白ナンバー化の流れ

同じ番号のままで普通車のような白ナンバーに交換できます。同じ番号なので、自動車保険やETCも変更なしで大丈夫です。ご依頼いただいた際の一般的な業務の流れをご紹介します。

1.ご依頼

お電話かメールでお問合せ/ご依頼願います

2.車検証受取

車検証コピーを提出願います。FAXやメールでOKです

3.報酬お支払

報酬と費用をお支払い下さい

4.申込み

当事務所から手続きの申込みをします

5.交付日連絡

およそ10日後が交付日です。交換日を決めましょう

6.旧ナンバー

旧ナンバー(黄色)を外して持参・送付願います

7.交換手続き

守山市の軽自動車検査協会でナンバー交換をします

8.新ナンバー

新ナンバー(白色)を受取りにお越し下さい

※お伺いしてナンバーの取り外し、取り付けをすることも可能です(別途料金が必要です)

 

東京オリンピック・パラリンピックナンバー

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を記念したナンバープレートです。通称オリパラナンバーと呼ばれ、現在、最も人気があります。寄付金あり(1,000円以上100円単位)の場合の図柄入り、寄付金をしない場合の図柄なしでワンポイントのロゴ入りの2種類があります。字光式はありません。

長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所のオリンピック・パラリンピックナンバーサンプル画像

オリパラナンバーの費用

申込期限 平成32年9月30日(予定)
交付期限 平成32年11月30日(予定)
軽自動車ナンバー代 9,000円(中板)
当事務所の報酬 7,500円(税別)+振込手数料54円

ラグビーナンバー

平成32年1月までの特別仕様で、ラグビーW杯の日本開催を記念したものです。寄付金あり(1,000円以上100円単位)の場合の図柄入りと、寄付金をしない場合の図柄なしでワンポイントのロゴ入りの2種類があります。字光式はありません。

長浜市・彦根市の行政書士かわせ事務所のラグビーナンバーサンプル画像

ラグビーナンバーの費用

ナンバープレート代+当事務所への代酬が必要です。下記報酬は図柄なし、希望番号なしの場合

申込期限 平成31年11月29日
交付期限 平成32年1月31日
軽自動車ナンバー代 8,700円(中板)
当事務所の報酬額 7,500(税別)+振込手数料54円

 

先頭へ戻る