契約書の作成はお任せ下さい | 契約書作成 滋賀県長浜市

ご依頼イメージ画像 契約書作成 滋賀県長浜市

滋賀県長浜市と彦根市を中心に、契約書や合意書、男女関係の書面などの作成を承ります。土日祝・夜間も予約可、上位資格の特定行政書士です。

 

近年ご依頼が多い不倫・男女関係に関する誓約書や合意書、婚前契約書(結婚契約書)、お金の貸し借りの場合に作成する金銭消費貸借契約書、不動産に関する賃貸借契約書など重要書類の作成を承ります。

〜 ご予約とお問合せはこちらから 〜

営業時間 《9:00〜17:00》ご予約願います

定 休 日  《土日祝》ご予約の方は対応可

TEL:0749-53-3180

契約書,長浜市,彦根市,米原市,滋賀県

 

こんなお悩みを解決します | 契約書作成 滋賀県長浜市

  • 不倫や男女関係の書面を作って欲しい
  • 知人にお金を貸すので借用書を作って欲しい
  • 結婚前に婚前契約書を作成して欲しい
  • 貸駐車場の契約書を作って欲しい

 

業務の流れ | 契約書作成 滋賀県長浜市

 Step 1 まずはご予約願います

ご予約は0749ー53ー3180
土日祝・夜間もご予約OKです

 Step 2 初回面談

状況のヒアリングをします
報酬額のお見積りをします

 Step 3 業務着手

委任契約と報酬受領⇒業務着手
スピーディかつ確実に書類作成

 Step 4 業務完了

作成した書類を納品します

 

「8つの安心」が特長 | 契約書作成 滋賀県長浜市

契約書,長浜市,彦根市,米原市,滋賀県

行政書士かわせ事務所は、「より相談しやすい、より依頼しやすい」環境を整えるよう努めています。法律系事務所の堅苦しいイメージは全くない、気さくで落ち着いた雰囲気の中、ご相談していただけると思います。
行政書士の業務は、紛争を解決する弁護士とは異なり、紛争を未然に防ぐ予防法務ですので、早期相談が早期解決につながるからです。

事務所アクセス | 契約書作成 滋賀県長浜市

長浜市はもちろん彦根市からもアクセス抜群です。「長浜警察署前」交差点を北へ220m、専用駐車場を完備

滋賀県長浜市の行政書士かわせ事務所 事務所外観 滋賀県長浜市の行政書士かわせ事務所 事務所内観

 

料金のご案内 | 契約書作成 滋賀県長浜市

主な取扱業務の基準報酬額の一覧です。当事務所は「明朗会計システム」により安心してご利用いただけます。

 

滋賀県長浜市の行政書士かわせ事務所 料金ご案内イメージ画像

 

 

 

 

 

 

 

↓業務に関する解説と知識の目次です。下へスクロールすれば全てを順にご覧いただけます。

 

 

 

 

不倫や男女関係の書類 | 契約書作成 滋賀県長浜市

不倫や男女関係に関する書類作成はご依頼の件数も多く、多様化してます。当事務所では、ご依頼人の本意を確認して、最もマッチする文面で書類を作成いたします。離婚の意思がある場合と、婚姻を継続するつもりの場合とでは、書面の内容も大きく異なります。

 

不倫の場合では、相手方に対する書面となるケースもあり、大きな危険を伴います。ネット検索で得た情報を鵜呑みにしたり、友人・知人のアドバイスによって行動してしまうと、取り返しがつかないことになる恐れがありますので、早いうちに専門家に相談されることをおすすめします。

 

離婚が決定して、離婚協議書の作成をする場合は別ページでご紹介しています。

 

男女関係に関する書類作成で代表的なものは以下のとおりです。これらは、裁判を回避する効果がある条項を記載することによって紛争を未然に防ぐ目的もあります。なお、調停や訴訟、弁護士の介入など法的紛争状態の場合は法の定めにより受任できません。

  • 婚姻費用分担の書面

    離婚していない状況で別居したとき、収入が多い相手方に生活費として婚姻費用を求めた書面

  • 婚約不履行の損害賠償請求

    婚約していたが破談になった場合に慰謝料等を請求する書面

  • 男女関係解消の書面

    男女関係を解消する際の書面

  • 内縁関係解消の書面

    婚姻届は出していない、いわゆる内縁関係を解消する際の書面

  • 不貞行為の損害賠償請求

    不貞行為の相手方に対する慰謝料請求の書面

 

 

滋賀県で契約書作成 長浜市の行政書士かわせ事務所

 

ホームページトップ

婚前契約書 | 契約書作成 滋賀県長浜市

欧米ではすでに多くの方が作成するといわれているプレナップです。プリナップ、結婚契約書ともいわれています。婚前契約書は、結婚するにあたり、事前にお互いの決め事や約束事を契約にすることです。

民法754条では、夫婦間の約束はいつでも解除できると定められています。ただし、夫婦関係が破綻していると認められる状態では解除できないとされています。法的に夫婦の状態ではなく、実態としての夫婦関係が重視されるのです。
よって、婚前契約書は婚姻前、つまり婚姻届を提出する前に作成しなければならないことになります。

婚前契約書で契約できる事柄

結婚されるお二人で合意の上、どんな内容でも契約できます。ただし、公序良俗に反する内容については無効となるため婚前契約書に盛り込むことはできませんので注意が必要です。一般的には以下のような事柄について契約します

  • お互いの理念の共有、誓い
  • お金に関すること
  • 生活の場所に関すること
  • 家事に関すること
  • 仕事に関すること
  • 子に関すること
  • 離婚に関すること    など

契約の効力

夫婦間の契約は、第三者からの請求は拒めません。お二人の間でのみ有効である契約だと考えることが出来ます。また、例えば、婚前契約書に定めてあるから万が一、離婚した場合でもその契約内容が全て履行されるということでもありません。一定の流れに沿って履行を請求することになります。

 

 

滋賀県で契約書作成 長浜市の行政書士かわせ事務所

 

ホームページトップ

金銭に関する書類作成 | 契約書作成 滋賀県長浜市

金銭に関する書類は、主にAさんがBさんに金銭を借りるといったようなシーンで作成します。借りる相手や借りる金額にもよりますが、口約束ではトラブルになる危険性があります。騙そうなどという気はなくても勘違いによるトラブルに発展することもあります。

お金の貸し借りは口約束ではなく、書面にしておくことで無用なトラブルを防止することができます。主に作成する書類は以下の通りです。

  • 金銭消費貸借契約書
  • 債務弁済契約書
  • 金銭借用証書

 

 

滋賀県で契約書作成 長浜市の行政書士かわせ事務所

 

ホームページトップ

不動産に関する書類作成 | 契約書作成 滋賀県長浜市

土地や建物といった不動産の貸し借りについては、ほとんどの場合は不動産業者を介して行われます。不動産業者は重要事項説明をした上で書類の作成や契約までしてくれます。不動産業者を介さずに個人間で貸し借りをする場合も、勘違いなどによるトラブルを防止するために書類を作成しておくことがベストです。不動産に関する書類で主なものは以下のとおりです。

  • 不動産賃貸借契約書
  • 建物賃貸借契約書
  • 駐車場使用契約書

 

 

滋賀県で契約書作成 長浜市の行政書士かわせ事務所

 

ホームページトップ